インターバンク市場 タグの記事一覧 | FXレバレッジ規制でも安心のFX業者

アーカイブ : 「インターバンク市場 」タグ

インターバンク市場とは

銀行、為替ブローカーなどを介して通貨を取引する市場のこと。
世界各国の市場参加者が通貨を取引しているので、1日の取引量は約4兆ドル。取引単位は原則として100万ドル。
各国のインターバンク市場で取引されることで、銀行が休みになる土日などを除いて24時間いずれかの市場で取引がなされる。
FXも、取引会社が提示しているインターバンク市場に準じたリアルタイムの為替レートでいつでも取引できる。取引は1000通貨単位または1万通貨単位から。

▲Page Top