バンク タグの記事一覧 | FXレバレッジ規制でも安心のFX業者

アーカイブ : 「バンク 」タグ

インターバンク市場とは

銀行、為替ブローカーなどを介して通貨を取引する市場のこと。
世界各国の市場参加者が通貨を取引しているので、1日の取引量は約4兆ドル。取引単位は原則として100万ドル。
各国のインターバンク市場で取引されることで、銀行が休みになる土日などを除いて24時間いずれかの市場で取引がなされる。
FXも、取引会社が提示しているインターバンク市場に準じたリアルタイムの為替レートでいつでも取引できる。取引は1000通貨単位または1万通貨単位から。

サクソバンクFX


狭いスプレッド、高い約定力ならサクソバンクFX

・サクソバンクとは・・・・
1992年にデンマークのコペンハーゲンに設立されたオンライン・トレーディングと投資を専門とするグローバル投資銀行です。取引ツール「SaxoTrader」の開発と独自のビジネスモデルにより、EUROMONEY誌、FX Week誌などの主要な業界誌で高い評価を受けております。

・サクソバンクFXとは・・・
サクソバンクの100%子会社であるサクソバンクFX株式会社が、日本国内において提供する外国為替証拠金取引のサービスです。サクソバンクがグローバルに展開するサービスと同様の、世界品質の取引環境をお届けいたします。

投資銀行サクソバンクの個人向けダイレクトサービス「サクソバンクFX」

▲Page Top