為替 タグの記事一覧 | FXレバレッジ規制でも安心のFX業者

アーカイブ : 「為替 」タグ

「トルコリラ建債券の為替手数料値下げ」ならびに「外国債券3銘柄の新規追加」のお知らせ

GMOクリック証券
「トルコリラ建債券の為替手数料値下げ」
ならびに「外国債券3銘柄の新規追加」のお知らせ
〜取扱い外国債券の為替手数料も業界最安値水準に!〜

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:鬼頭 弘泰 以下:当社)は、2014年10月6日(月)よりトルコリラ建債券の為替手数料を2円から1円70銭へ値下げすること、ならびに外国債券既発債を新たに3銘柄追加することを決定しましたので、お知らせいたします。

 

当社は、お客様の高金利通貨への高い投資ニーズを踏まえ、2011年4月より外国債券の取扱いを行ってまいりました。このたび、さらに多くのお客様に外国債券の魅力を知ってもらい、お取引していただくことを目的に、トルコリラ建債券の為替手数料値下げと銘柄追加を決定いたしました。また、3銘柄の追加によりラインナップも充実することから、より多くのお客様にご利用いただけるものと期待しております。

 

■大手ネット証券 通貨別手数料比較

  当社 A証券 B証券 C証券 D証券
トルコリラ建債券 ±1円70銭 ±2円50銭 ±2円 ±2円 ±2円50銭
ブラジルレアル建債券 ±1円 ±1円50銭 ±1円50銭 ±1円20銭
南アフリカランド建債券 ±20銭 ±50銭 ±25銭 ±30銭 ±30銭
オーストラリアドル建債券 ±50銭 ±1円 ±60銭 ±70銭 ±70銭
メキシコペソ建債券 ±20銭 ±30銭 ±25銭 ±30銭 ±30銭
ニュージーランドドル建債券 ±50銭 ±1円 ±60銭 ±70銭 ±70銭
  • ※2014年10月1日時点、当社調べ。「大手ネット証券」のSBI証券、カブドットコム証券、楽天証券、マネックス証券と比較。松井証券は、外国債券の取扱いなし。

 

その他手数料・取引ルールの詳細は、以下のページをご参照ください。
https://www.click-sec.com/corp/guide/bond/rule/

 

■取扱い追加銘柄(既発債)

通貨 銘柄名 参考利回り* 年利率 利払い
ブラジルレアル ノルウェー地方金融公社 BRL建債券 10.017% 4.55% 年2回
トルコリラ ノルウェー地方金融公社 TRY建債券 9.651% 6.36% 年2回
トルコリラ アジア開発銀行 TRY建債券 10.581% 0.50% 年2回
  • *2014年10月6日時点における単利・外貨ベースの参考利回り(税引前)になります。参考利回りは日々更新され、PC会員ページへログイン後【債券】−【トップページ】よりご確認いただけます。

 

取扱い銘柄の詳細は、以下のページをご参照ください。

(1)ブラジルレアル建債 0.50%ディスカウント債 2016年06/29満期
https://www.click-sec.com/corp/guide/bond/lineup/N9171/

(2)南アフリカランド建債 0.50%ディスカウント債 2016年07/29満期
https://www.click-sec.com/corp/guide/bond/lineup/N9170/

(3)ブラジルレアル建債 4.55%ハイクーポン債 2016年10/28満期
https://www.click-sec.com/corp/guide/bond/lineup/N4194/

(4)トルコリラ建債 6.36%ハイクーポン債 2017年03/28満期
https://www.click-sec.com/corp/guide/bond/lineup/N4195/

(5)トルコリラ建債 0.50%ディスカウント債 2017年09/29満期
https://www.click-sec.com/corp/guide/bond/lineup/N4193/

(6)オーストラリアドル建債 1.00%ディスカウント債 2018年02/27満期
https://www.click-sec.com/corp/guide/bond/lineup/N7107/

(7)メキシコペソ建債 0.50%ディスカウント債 2019年02/28満期
https://www.click-sec.com/corp/guide/bond/lineup/N9172/

 

当社は、今後も業界最低水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。

 

≪公式Facebookページをオープンしました!≫

印刷用

 

GMOクリック証券株式会社 会社概要

会社名 GMOクリック証券株式会社 <https://www.click-sec.com/ >
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金 43億4,666万3,925円

為替ライフの「くりっく365」

為替ライフの「くりっく365」

為替ライフ「くりっく365」

為替ライフの「くりっく365」はココがポイント!!
※くりっく365とは東京金融取引所に上場された外国為替証拠金取引(FX)。
岡安商事の「為替ライフ」は2006年3月よりサービスの提供を始めました。

【ポイント1 取引所取引のFXは税制優遇】
優遇されるのは大きく分けて3つ。
1.利益に対する税率が所得に拘わらず申告分離課税で一律20%!!(要確定申告)
2.他の取引所上場先物取引との損益通算が可能!!(商品先物取引や証券先物取引)
3.損失は翌年以降3年間にわたって、取引所上場先物取引で生じた利益から控除可能!!
ココまでできるのは「くりっく365」だけ!!

【ポイント2 様々なコースで投資家をバックアップ】
☆インターネットで自在に取引するなら「セルフコース」
取引手数料は片道1枚当り、税込189円(往復取引で378円、税込)
但し、デイトレードの決済時のみ1枚当り、税込94円(デイトレード往復で1枚当たり283円)

☆初心者の方、リスク管理や情報を担当の者を通し入手しながら取引するなら「サポートコース」
取引手数料は片道1枚当り、税込525円(往復取引で1,050円、税込)
但し、デイトレードの決済時のみ1枚当り、税込262円(デイトレード往復で1枚当たり787円)

※上記の往復手数料に取引枚数をかけた額が手数料となります。

為替ライフ「くりっく365」

※2010年7月22日現在の情報です。

▲Page Top